Rider's Garage?メンテナンス、ライディング情報

雪でも乗れるバイク!?

大寒がすぎましたが、相変わらず寒い日が続きそうですね(泣)
こうも寒いと雪が怖くてバイクに乗るのをためらいがちになってしまいますよね。

そんな中、雪でも走れるバイクのようでバイクでないようで…な乗り物をみかけました。
その名もmountain horse

バイクのタイヤを外し、スノーモービルを足したような不思議な外観。
450モトクロッサーならほとんどの車種が対応しているようです。

まだ馴染みがないですが、こういう面白マシーンが普及して欲しいです。

ブログランキング参加中!よければクリックお願いします♪
にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村


スマホを換えたので・・・気になるアレをテスト!

2年間使い続けたレグザホンに限界を感じたため、本日機種変更してきました。
やっぱり新しいスマホは違いますね・・・2年前のモデルに比べると格段に使いやすいです。

というわけで、でも触れた、Goproをスマホで操作できるアプリのインストールにトライしました。
前のスマホはアンドロイドバージョンが古くてダウンロードできなかったんですよね・・・ハハハ・・・

今回はさすがに新しいアンドロイドバージョンだけあって、インストールもエラーなく終了
Gopro本体もファームウェアをアップデートし、wifiの設定を完了。
Gopronoアップデートも、時間は20分ほどかかるものの手順は簡単でした。
wifiの設定も特に迷わず完了。

さぁ!これでスマホの画面みながら操作ができる!とワクワクしがならつないでみたものの・・・

画面に映りませんよ!真っ黒ですよ!
撮影や設定変更等の操作は問題なく出来るのですが、なぜか映像が出てきません。

こうなる予定だったんですけどね・・・


調べてみても原因は分からず。もう少し色々試してみる必要がありそうです。

スマホといえば気になるのがバッテリーのもちですが、2年前より格段にアップ!と言われるほど感じられませんね・・・。
撮影時に気になるのがバッテリーの持ちなので色々探していたら、バッテリーパワープラスなる商品を見つけました。
シールを貼るだけの簡単操作でバッテリーのもちがよくなる・・・らしいです。
値段も安いので試してみようかと思います。

リチウムイオンバッテリーなら効果があるということは、バイク用のリチウムイオン小型バッテリーにも効果あるってこと・・・?なんでしょうか。
とりあえず気になります。

ブログランキング参加中!よければクリックお願いします♪
にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村


バイクの取り回しに苦労している方にオススメ。

バイクをしまうとき、切り返すスペースが少なくて何度も押し引き・・・
特に大型バイクだと結構な運動になってしまいます。
バイクがトランスフォームして自分で納まれば楽なのに・・・なんて思ってしまいます。

そんな苦労からオサラバしたいため、バイクリフターを使ってみました。
さすがにバイクがトランスフォームはしませんが、横に移動させるようになります。

使い方はいたって簡単
バイクリフターをタイヤ下に入れ込み、反対側を踏み込みとタイヤが持ち上がります。
その状態で横へ動かすと、大型バイクでも軽々と移動します。
※詳しいやり方はこちら

製品自体もたいしたサイズではないので、保管場所もとりません、
盗難の心配がなければ、駐輪場においても差し支えないサイズです。
トランポにも楽々収まるので、車内積み込みにもオススメです。

残念な点としては、凹凸の多いアスファルト上で使うと少し音がすることです。
ゴロゴロ・・・とローラーが転がる音がします。
夜のアパートの駐輪場で使うのは気が引けるかもしれません。
凹凸の少ない、コンクリート路面であれば問題ないかも?

とはいえ、使うと手放せない程楽になるアイテム。
取り回しに苦労しているなら是非使ってみて欲しい一品です。

ブログランキング参加中!よければクリックお願いします♪
にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村


気になるホンダの新モデル

タイホンダから125ccの新モデルが発売されるようですね。
前後ディスクブレーキ倒立サスペンション装備、ミッションは4速マニュアル
12インチのミニバイクではもしかして一番スポーティなモデルかも・・・?

町乗りにもよさそうだし、サーキットに持ち込んでもかなり楽しめそうなので期待してしまいます。
最大の問題は日本で購入できるかですが・・・『このMSX125は、グローバルモデルとしてタイから各国に輸出する計画です。』と公式に記載があるではないですか!
是非日本にもいれてください!ホンダさん!

参考元情報:本田技研工業 ニュースリリース

ブログランキング参加中!よければクリックお願いします♪
にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村


GoPro3 インプレッション

ここ最近ではすっかりメジャーになった感のあるオンボードカメラ
様々なメーカーから発売されるようになり、選択肢も広がってきましたね。

そんな中、GoPro3 Silver Editionを入手しました。
他にもWhite Edtition,Black Editionもあります。
※Gopro3 シルバーエディション

スペック的にはWhite→Silver→Blackの順にあがっていきます。

Blackのスペックは現状のオンボードカメラの中では最高レベルだと思います。
もっと綺麗な画像をとりたいんや!とか、スロー再生で動画編集のバリエーションを増やしたい方はBlackがオススメです。
4K(次世代テレビの規格。仕事柄実物を目にしましたが、圧巻の綺麗さです・・・。)対応の映像が取ることもできますしね。ただ、対応したテレビが現状でていませんが・・・。

Whiteは必要最小限の機能に絞った入門版といったところでしょうか。

それでは振り返って、SilverEdition。
GoPro2と同等のスペックとなっており、バイク走行の撮影には必要十分だと思います。

実際GoProを使ってみて感じたメリットは・・・

1.買ったらそのままマウントが可能!

Silverの場合、曲面/平面用のマウント防水ハウジングがパッケージングされており、充電すればそのまま使えます。
余分な物を買わなくてもマウント可能なのはかなり便利です!
アフターパーツも充実しており、両面テープマウントが嫌な方は吸盤マウントもあります。(別途購入になります)

※Silverの中身。曲面/平面マウントやハウジング入り。

2.軽い!

ヘルメットマウントする場合、やはり気になるのが重さ
頭が振られる様な物をマウントしたくないですよね。
そんな中、GoProはマウントしていることを感じさせない軽さでした!
頭を振ってもカメラが振られることもなくしっかりマウントされているので、不安感もありません

※ハウジング込みで手の平サイズ

3.ワイド撮影が可能!

デジカメや携帯電話のカメラでの撮影と差がつくのがワイド撮影機能です。
普通のカメラではどうしてもフレームアウトしてしまう部分までしっかり撮影できます。
そのため迫力のある動画撮影が可能になっています。

※こんなマウントでもワイド撮影なら問題ありません!

また、テスト走行時に2度転倒したのですがカメラが外れたりぐらつく気配は皆無でした。
カメラを意識する必要がないので、走るのが楽になります。

と、いいことばかり書いてきましたが、不満もあります。
それは・・・バックモニターがないこと!

なんにせよ、この一点につきます。
前面に撮影モードなどが表示させる小さいモニターはあるのですが、そこだけで操作するのは結構慣れがいります。
また、現在どんなアングルで撮れているのか?撮った動画はどうなのか?が確認できません。
対策として、スマホをお持ちのかたならWifiを使えばスマホをモニター代わりに操作するアプリがあります。
このアプリを使用できる環境なら、特に問題ないかと思います。

とはいえ、大きな不満でもないですしバイク用のオンボードカメラはGoProで後悔することはないと思います。

※その他スペック等の詳細はこちらから!(国内正規版)

それでは最後にテスト撮影した動画をアップしておきます。

ブログランキング参加中!よければクリックお願いします♪
にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村


プロフィール

管理人:alter
バイク:NSR50,CBR250R,KX250F

自分なりのバイクの楽しみ方をつづるブログです。
コメント&トラックバックお気軽に♪
相互リンクも随時募集中です!


ピックアップ!サイト

▲Pagetop