0から楽しむ!メンテナンス?Rider's Garage

0から楽しむ!メンテナンス

0.メンテナンスを楽しもう!

バイクに乗っている限り、メンテナンスは切っても切れないものです。
でも、自分でメンテナンスをすることを敬遠してる方もいるのではないでしょうか。

例えば、工具を揃えてその輝きを見つめてひたすらニヤニヤする。
あるいは、簡単な工程でもやりとげて達成感にひたる。

個人で行うメンテナンスは、このレベルで楽しめばいいと思います。
難しいことはプロに任せちゃえばいいんですから。
まずは気楽に楽しみましょう!

1.車載工具をレベルアップ!

メンテナンスにチャレンジするとき、最初に迷うのが工具だと思います。
工具自体たくさん種類があり、値段もピンキリなためどれがいいのよ!ってなりますよね。
バイクには車載工具がついてきますが、あくまで緊急用と考えたほうが無難です。
軽い日常メンテナンスなら問題ないと思いますが、がっつり使うとなると不安が残ります。

じゃあ何をそろえればいいのよ!という話になりますよね。
いきなりお高い工具セットを買うのもありですが、自分が使うか分からない工具まで買ってしまうのでやっぱり不安です。



 ※憧れの工具セット。中身を確認すれば一発買いでももちろんOK!

そこでオススメなのが、車載工具と同じサイズの工具を買い換えていくことです。
日常メンテナンスならカバーでき、しかもそのまま車載も可能です。それにお財布にもやさしいです。

まずは車載工具を広げてみましょう。
買い換えておきたいものとしては・・・

・スパナ



ほとんどの車載工具に入っているとおもいます。
見た目にも精度の低そうなものが入っていることも・・・
8×10,10×12,14×17が入っていることが多いですので、このサイズがオススメ。
(8×10とは、スパナの片方の口が8,もう片方が10のサイズになります。)
メーカーはKTCがオススメ。
セット販売されているものなら一気に揃います。

・ドライバー

これも入っていることが多いと思います。
コンパクトで精度のいいものに変えておきましょう。

・その他
余裕があれば、メガネレンチ(サイズは8×10,10×12,14×17)も足しておきましょう。
これもセットで買えばお得です。

なお、ここで紹介した工具は主に日常メンテナンス向けのものです。
メンテナンスして行くうちに、足りないものもでてくると思いますので、都度足していきましょう。

2.メンテナンスの教科書を入手する!

最初は、メンテしたくてもやりかたがわかんないよ!ということが大半です。
ネットで見ても、自分と同じ車種で紹介しているサイトがないこともあります。

そんなときの頼れる味方、それがサービスマニュアルです!
車種毎のメンテナンスの仕方が詳しく載っています。
トルクなども記載されているので、トルク管理が重要な作業では必須です。

それに・・・見てるだけでワクワクする不思議な本です(笑)
順番を追っているだけでメンテナンスしている気分に浸ることも出来るので、是非入手しておきましょう。

また、市販のメンテナンス本を買うのもオススメです。
メンテしているときに携帯で見ながら・・・というのは実際やりにくいです。
カラー写真いりの本で見たほうが圧倒的に見やすいです。

3.日常点検にチャレンジ!

メンテナンスというと工具を使ってあれこれいじって・・・というイメージが強いですが、日常点検だって立派なメンテナンスだと思うんです。
まずはバイクの状態を把握していないとどこをメンテナンスしていいか分からないですよね。
また、点検することで自分のバイクってこんな風になってるんだ!とさらなる楽しみが増えますよ♪

点検項目は5点。

・ブレーキ
バイクを軽く前後に動かしながらブレーキレバー(ペダル)を操作しブレーキの効きを確認してみましょう。
もしブレーキレバーがハンドルバーに接触するまでクニュ~っと引けてしまうならエアを噛んでいます。
そのままだとブレーキの効きがかなり悪いので、エア抜きをした方がいいでしょう。

また、ブレーキパッドの残量も確認しましょう。

・タイヤ
タイヤを一周させてみて、釘などの異物がささっていないか、タイヤのスリップサインが出ていないかを確認しましょう。
センタースタンドありのバイクであればセンタスタンドにかけましょう。
メンテナンススタンドがあればさらに便利ですよ♪

・ライト/ウィンカー
ヘッドライトやブレーキランプ、ウィンカーがちゃんと点くかを点検しましょう。
もしウィンカーの点滅速度が異常に早いなら、バッテリーあがりの可能性があります。
バイク屋に見てもらうか、充電器をお持ちなら充電しておきましょう。

プロフィール

管理人:alter
バイク:NSR50,CBR250R,KX250F

自分なりのバイクの楽しみ方をつづるブログです。
コメント&トラックバックお気軽に♪
相互リンクも随時募集中です!


ピックアップ!サイト

▲Pagetop