2013 4月?Rider's Garage

2013年4月の投稿一覧

年数もたってしまったので・・・買い替えを決意しました!

とうわけで、タイトル通りの買い替え。
バイクとか大きな買い物ではなく、買いたいものはこれ!

キジマ4Rから発売された、プロテクトインナーパンツ Relieve ショートタイプ

現在は4年ほど前に購入したFOXのインナーパンツをはいているんですが、経年劣化でウェストゴムがビロンビローンに伸び、超絶メタボ仕様になっています・・・。

そろそろ限界を感じているため、この春に出た↑にモデルチェンジします。

このインナーパンツ、プロテクターを取り外せるようです。
そのため、洗濯できるのがうれしいポイントです。モトクロスで仕様するとやっぱり汗かきますから・・・。

さらに、素材の特性で汗をすばやく蒸発させ快適性を保つというのも心惹かれました!
真夏のライディングを考えるとこれって大事ですからね♪

これなら、デニムの下に着用してのツーリングにも履けそうです。
安全性もあがるので、オススメですよ!



※ひざまでカバーしたロングタイプ、ツーリングの安全性アップにいかが?

というわけで、届くのを楽しみに待ってます!

※後日のインプレ記事はこちら!

ブログランキング参加中!よければクリックお願いします♪
にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村


安心してボルトをしめるために・・・トルクレンチがオススメ!

メンテナンス時のトラブルで困るもの・・・そう、締め込みすぎによるボルトの破損です。

これがおきると一気にメンテナンスする気がなくなりますよね。
特になが~いボルトが中で破断した日にはもう・・・。

そうならないためにも、トルクレンチの使用がオススメ。
トルクを管理できるのももちろんですが、何より締めすぎないという安心感を持って作業できるのは大きいですよね。

トルクレンチといっても、色んなタイプがありますね。
プリセットタイプや、最近流行の、デジラチェやら、トルク値が固定で特定の用途(ホイールナット取り付けやプラグの締め付け等)にしか使えないものまであります。

   

そんな中でも、割と色んな範囲をカバーできるので、東日のプリセットトルクレンチを使っています。
特に MTQL40N(5-40N.m)QL200N4-MH(40-200N.M)の二本を揃えれば、バイクのメンテナンスはほとんどカバーできるかと思います。

※東日のトルクレンチ。

使い方も至って簡単。
グリップ裏側のロックつまみを回すと、ロックが解除されます。

※ロックを解除して・・・

目盛りを指定のトルクにあわせ、再度ロックをかけ・・・

※目盛りを指定トルクにあわせ、再ロック!

『カッコン』という感触があるまで締めるだけ♪

※安心してしめこめます

目盛りをあわせたら、カッコンとなるまでしめるだけの簡単操作。
それでいて、幅広い作業に使える利便性もあります!

校正にも対応しているため、定期的に校正すれば誤差も生じにくいのがうれしいですね。

確実な作業には必須なトルクレンチ。安心して作業するためにも、オススメです。

ブログランキング参加中!よければクリックお願いします♪
にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村


今日はメンテの日。バイク乗りたいけどもメンテの日。

今日も相変わらずのどんより天気
朝方は割とすっきり晴れていましたが、風が強かったですね~。

やっぱり走ろうか・・・!!とテンションがあがりかけたところに、にわか雨
どうやら誰かが私を監視しているようですな・・・

というわけで、今日はおとなしくメンテナンス。
KX250FのFサスの組み付けをしてました。

サスを組み付け~の・・・
サス組み付け時はきっちりとトルク管理をしたいですね♪

※トルク管理が大事なサス組み付け。

ホイールベアリンググリスアップし~の・・・

※グリスぬりぬり~ん

ホイール組み付け~の・・・

※自画撮りしながらの組み付け、難しかった・・・

キャリパー組み付け~の・・・

※ここを締め忘れると・・・やばい!!

完了!

※これで出撃可能!

おまけ。心霊写真っぽいのが撮れました!

※手が・・・透明な手が・・・

一応、サスとフロントホイール組み付け時はトルクレンチで測ってやってます。
サスは変なトルクだと作動性に影響を及ぼすともいいますし、ホイールもせっかく芯だししているからトルク管理をしておきたいものです。

これで来週の準備は完了!早く週末になってほしいもんです・・・。

ブログランキング参加中!よければクリックお願いします♪
にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村


気になる工具を逸品工具に!スナップオンの高品質工具がオススメ!

FサスOH完了!でも天気が・・・

スーパーマッハでオイル漏れを起こしたKX250FのサスがOHから戻ってきました

※これでばっちり走れます!

早速組み上げて走りたい!ところですが・・・。
外がとんでもないことになってますがな・・・。

NSR50にレインタイヤで走ろうかとも思いましたが、明日も風がかなり強い様子
さすがに台風なみの風の中走るのは危険ですね。

というわけで、おとなしくメンテナンスしております。

ブログランキング参加中!よければクリックお願いします♪
にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村


洗車を気兼ねなく・・・エアクリボックスが洗えるアイテム!

バイクに乗っていると、切っても切れないのが洗車
そんな洗車を気兼ねなくするためのアイテム、エアボックスカバーの紹介です♪

オフロードを走る人にとっては1走行毎に洗車が当たり前、なんてこともありますよね。

泥を落とすために水を遠慮なくぶっかけたい!!!
でも、水がかかっちゃまずいよな・・・なんて場所もあるわけです。

そんな場所としてあがるのが、エアクリナーボックス
特にモトクロッサーは吸気効率をあげるため、サイドに穴が開いてることが多いです。

ガムテープでふさいで洗車するという手が一般的ですが、テープを張るのも割りと面倒なんですね・・・。

また、こんな事態がおこることも・・・↓

※汚エアクリボックス・・・

エアクリボックスの中、きたなっ!これは洗いたい・・・

そんな時にオススメなのが、Twin Air エアボックスカバー!!
見た目は地味~ですが、かなり役立つ頼れるヤツです。

※地味・・・というよりチープな見た目・・・

裏を見ると、黒いゴムパッキンがついており、これが水の浸入をシャットアウト
高圧洗車機でガンガン攻めない限り(笑)、よっぽど水が入ることはないと思います。

※ゴムパッキン(黒い部分)がキク!


使い方も至って簡単。エアクリを外し、エアボックスカバーを取り付けるだけ
走行後、エアクリを外す際に取り付けておけば手間もかからないと思います。

※エアクリの代わりにつけるだけでok!


これがあれば遠慮なくエアクリボックスの中も洗えます。
サンドなコースを走ると結構砂がたまるので、これはほんとありがたいです。

※こんなに綺麗になりました~♪

洗車を支える、縁の下の力持ち的役立ちアイテム。オススメです。

ブログランキング参加中!よければクリックお願いします♪
にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村


プロフィール

管理人:alter
バイク:NSR50,CBR250R,KX250F

自分なりのバイクの楽しみ方をつづるブログです。
コメント&トラックバックお気軽に♪
相互リンクも随時募集中です!


ピックアップ!サイト

▲Pagetop