トランポの積載を楽にする!意外なパーツ?Rider's Garage

トランポの積載を楽にする!意外なパーツ

トランポの積み込みって慣れるまではドキドキですよね。
特にラダーの上でこけたときにはどうなるか・・・考えたくないですよね(泣)

大型バイクの場合、エンジンかけながら載せる方が楽です。
そのやり方で怖いのが、リアタイヤから駆動がかかりすぎたときにラダーが弾き飛ばされてしまうこと。
対策として、タイダウンフックを使用したり、滑り止めシートを敷いてる人も結構見かけます。

そんなときにオススメなのがこのACTIVE アクティブ/ラダーレールフック 200系ハイエース

ツメがついているラダーなら、バーの部分にツメをひっかけるとかなり安定します。
よっぽど荒いクラッチワークをしない限り、ラダーが外れることはないと思います。
2年ほど使用していますが、外れたことはありません

また、思わぬメリットも。
ラダーをおく位置が低くなるので、斜度が緩やかになり積載が楽になります。
SSでも足場なしでそのまま積載できるようになりました♪

取り付けも楽なんですが、注意点があります。
内装のツメ(グロメット)をはずす工具と、バイクではあまり使わない13のレンチが必要となります。
どちらもホームセンターで入手できます。

ハイエース限定になってしまいますが、積載がなんとなく苦手・・・という方にオススメの一品です。

ブログランキング参加中!よければクリックお願いします♪
にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村



バイク用品&インプレッションウェビック

コメントをどうぞ

メールアドレス (必須・公開されません)
コメント本文

  • 投稿いただいたコメントは、管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。

プロフィール

管理人:alter
バイク:NSR50,CBR250R,KX250F

自分なりのバイクの楽しみ方をつづるブログです。
コメント&トラックバックお気軽に♪
相互リンクも随時募集中です!


ピックアップ!サイト

▲Pagetop