面倒なエアクリメンテにさよなら!・・・できる??Rider's Garage

面倒なエアクリメンテにさよなら!・・・できる?

というわけで、オフロードを走る時の必須メンテ項目、エアクリーナーメンテです。

ロード乗ってるときは想像もしてませんでしたが、オフロード走ってるとエアクリがものすごい勢いで汚れていきます
特に砂埃が巻き上がるようなドライコースや、さらっさらのサンドコースなんて走った日にはエアクリが土色に染まります(笑)

※一日走ったエアクリ。これはまだまだ綺麗なほう・・・。

モトクロスやエンデューロだと、1走行でのエアクリ洗浄が当たり前といわれています。
が、これがやってると結構面倒なわけで・・・。

エアクリオイルは中性洗剤では中々落ちないため、汚れも落ちていかないという負の連鎖が。
漬け置きすれば多少落ちますが、最終的には漬けておくことさえ面倒になってきちゃいます(笑)

そんな面倒なエアクリメンテを楽にするオススメアイテムが、No-Toilオイル洗剤です。



No-toil ノートイル/フィルタークリーナー
No-toil ノートイル/フィルタークリーナー
  
No-toil ノートイル/フィルターオイル
No-toil ノートイル/フィルターオイル

No-Toilのオイルとクリーナーの組み合わせなら、びっくりするぐらい簡単に汚れが落ちます。

※劇的!ビフォーアフター。こんなに綺麗になっちゃいますよ!

洗い方もとっても簡単
ぬるま湯に洗剤を溶かし、もみ洗いで汚れが落ちたら水ですすぐだけ!
水でもいいですが、ぬるま湯だと洗剤が溶けやすいのでオススメ。
漬けおきする必要はまったくない上に、少量のクリーナーでも綺麗になります♪

使ってみると分かるのですが、数回もんであげるだけですぐに汚れが落ちだします。
なので、短時間で綺麗になりますよ♪

洗剤の使用量ですが、漬け物用のプラスチックケース(4L)にクリーナーの蓋に一杯分(計ると18gでした)で洗ってます。
1.8L入りの容器を購入して、1.5年たちますがまだまだなくなりません(2/3くらい使ったかな?)。
コスパは最強ではないでしょうか・・・。

※4Lの水に、洗剤はこんだけ。

なお、クリーナ&オイル共にバイオ素材のため水道に流せるので処理も簡単です。
とにかく使い勝手がいい上に、コスパもいいと言う事なし。
オススメのアイテムです。

ブログランキング参加中!よければクリックお願いします♪
にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村


コメント / トラックバック 2 件

あたる2013年3月27日(水)

やはりコースを走るとなると色々メンテが
大変になってくるんですね(汗)

自分ももしコース等行くようになったら使ってみようかと思います(*^-^*)

:gotinari| 2013年3月28日(木)

あたるさん、コメントありがとうございます。

やっぱり、砂の上を走ると汚れますよね・・・。
特にモトクロッサーの場合は吸気効率アップのためサイドに穴が開いているので・・・

No-Toil、エアクリメンテするようになったら是非使ってみてください♪
一度使うと、楽すぎて他のクリーナー&オイルを使うのが面倒になります(笑)

コメントをどうぞ

メールアドレス (必須・公開されません)
コメント本文

  • 投稿いただいたコメントは、管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。

プロフィール

管理人:alter
バイク:NSR50,CBR250R,KX250F

自分なりのバイクの楽しみ方をつづるブログです。
コメント&トラックバックお気軽に♪
相互リンクも随時募集中です!


ピックアップ!サイト

▲Pagetop