Gopro3 バッテリー対策を考える?Rider's Garage

Gopro3 バッテリー対策を考える

Gopro3のバッテリーですが、現状特に不満はありません
私の使い方がクローズドコースでの撮影のみで、走行時間のみ電源オンしているからでもありますが・・・。

連続でどのくらいもつかは、また今度試すとして。

今後、長時間使う可能性もありますのでバッテリー対策を考えてみました。
まず、Goproの充電&バッテリーがどうなっているのか?といいますと・・・

充電は、側面の蓋を外しUSB端子経由でできます。

※側面蓋を外すとUSBとHDMI端子が見えます

バッテリーは裏蓋を外すと出てきます。

※裏蓋を外すとバッテリーが出てきます

そこで、対策を3つ考えてみました。

1.予備バッテリーを準備し、交換する

そのまんまですが、予備バッテリーを準備して交換します。
ハウジングを外し、裏蓋を外すので手間はかかります
交換すれば即撮影再開が可能ですね。


※バッテリー自体を交換。一番単純ですが効果はばつぐんだ!

2.スマホ充電用外部バッテリー経由で充電する

スマホ充電用外部バッテリーから、USB端子経由で充電します。
これも、ハウジング及び側面の蓋を外すので一手間必要です。
スマホ充電バッテリーはどこでも手に入ると思いますので、その意味では一番手軽です。

※スマホ用の充電器を使用中

ただし、充電を待つ時間が必要となります。
クローズドコース走行で、次の走行時間まで充電・・・という場合にはかなり有効だと思われます。


※楽天なんかで手軽に入手可能な充電器

3.ハウジングを改造する

USB端子に接続できるように、ハウジングに穴を開けます。

※こんな感じで、魔改造。

さらに、バイクのバッテリーへシガーソケット&USB充電端子を接続。



※シガソケ&USB経由で常時充電

これなら常時充電しながらの撮影になるので、バッテリー面ではパーフェクト超人候補No.1
スマホ充電器につなぎながらの撮影が出来ることは確認済みなので、充電しながらの撮影は問題ないと思われます。

欠点としては、ハウジングに穴を開けてしまうので防水性が下がること
また、充電ケーブルの配線も含めたマウントを考慮すると、マウント箇所が限られてきそうなことでしょうか。

いずれにせよ、色々試してみたいと思います。

ブログランキング参加中!よければクリックお願いします♪
にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村


コメント / トラックバック 2 件

あたる2013年2月25日(月)

自分は穴あきハウジング購入してバイクから電源取るようにしてますよ~
確かに防水性は犠牲になる事と有線のためどうしても線が気になってしまいます(汗)

サーキット撮影等でしたらポータブルバッテリーが一番かと思います(*^-^*)

:gotinari| 2013年2月26日(火)

あたるさん、コメントありがとうございます。

穴あきハウジング、やはり配線が問題になるんですね。
少なくとも殿様ウントは不可能になりそうなので、どうしようか迷い中です。
防水性に関しては、あまり雨の中の使用は考えていないのでとりあえず問題なさそうなんですけどね~。

となると、アドバイス通りのポータブルバッテリーが手軽で現実的ですね!

コメントをどうぞ

メールアドレス (必須・公開されません)
コメント本文

  • 投稿いただいたコメントは、管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。

プロフィール

管理人:alter
バイク:NSR50,CBR250R,KX250F

自分なりのバイクの楽しみ方をつづるブログです。
コメント&トラックバックお気軽に♪
相互リンクも随時募集中です!


ピックアップ!サイト

▲Pagetop