0から楽しむ!サーキット?Rider's Garage

0から楽しむ!サーキット

0.サーキットを楽しもう!

バイクにはいろんな楽しみ方があります、そのうちの一つがサーキット走行だと思います。
その魅力はなんといっても普段味わえないスピード
それも、対向車や歩行者がいないため比較的安全に体感できます。
一見敷居が高いように感じますが、最初はあまり気負わず楽しむつもりでいけばいいんです。
その内魅力にはまること間違いなしですから。
それでは、まずはサーキットへ行く準備から始めましょう!

1.サーキット走行に必要なもの

サーキットといえば色々準備しなければならないイメージがありますよね。
特にレーサーを車に積んでる人は様々な工具を持って黙々と準備している…的な。
でも、まずは自走で楽しむという人なら、下に紹介するバッグに入る範囲の準備でいけますのでご安心を!

・バイク 
 ないと走れません。必須ですね。バッグには入りませんが…。

・装備(革ツナギ、ブーツ、ヘルメット、グローブ、プロテクター)
 サーキットによっては上下革装備でも走れる場所も。走行するサーキットの規定にあわせてください。

・テープ 
 テーピング用のテープです。引越し屋さんが使う養生テープだと粘着面が残りにくいのでオススメ。
 テーピングしなくても走行できるサーキットもあります。

・工具
 慣れるまでは車載工具でも問題ありません。追加でエアゲージを持っていくとさらに楽しくなりますよ♪

・現金
 走行代や様々なお支払いに。サーキットで知り合った仲間と帰りに反省会を開くためにも必須です。
 なお、カード支払いが可能なサーキットはあまりない(というかないのかな?)ので現金は忘れずに!

・ドリンク/食料
 お山のサーキットだとコンビニまで一旅行です。自前で用意するといいでしょう。

・健康保険証
 念のため・・・。

2.サーキットデビューについて下調べ

準備をそろえつつ。サーキットについて調べてみましょう!
サーキットデビューの場合、次の3ポイントにいて考えておく必要があります。

・走行形式(走行会?フリー走行?)
 ショップ等が主催している走行会であれば、経験によりクラス分けがあります。
 また、先導がつきます。サーキット走行の足がかりとしてはとてもいいと思います。
 でも、デビューでいきなりフリー走行でも全然問題ないですよ♪

・ライセンス取得の有無
 走行予定のサーキットにライセンスが必要な場合、あらかじめライセンスを取得する必要があります。
 走行会であれば、天下の鈴鹿サーキットライセンスなしで走れちゃいますけどね!

・走行するサーキット
 走行会であれば自動で決まりますが、フリー走行の場合走る場所を決めましょう。
 これはもう・・・近くて面白そうな場所を選べばいいとおもいます!

3.サーキット走行のルール

公道走行に道路交通法があるように、サーキットにも走行時のルールがあります。
サーキット走行を楽しむためにも、必ず調べるようにしましょう
サーキットによって規定が異なるため、走行予定のサーキットのホームページ等を確認してください。

主なチェックポイントは3つ。

・車両規定
走行する車両についての規定です。
ボルトのワイヤリングテーピングの必要性については必ず確認しましょう。
特にワイヤリングはボルトに穴がないと対処が出来ませんからね・・・。

・装備規定
走行時に必要な装備についての規定です。
ほとんどのサーキットでレーシングスーツ必須かと思われます。
エアバッグヘルメットリムーバーチェストプロテクターの必要性も確認しましょう。

・走行規定
コース走行についての規定です。
コースランプの色や種類は必ず確認しましょう。
またピットイン/ピットアウト時のルールも要確認です。

4.いざ!サーキット走行・・・その前に

準備も下調べも出来たら、サーキットへ行ってみましょう!
いきなり走行!ではなく、走行前にも念のため車両のチェックを行いましょう。
チェックポイントとしては・・・

・ドレンボルト
ドレンボルトの緩みがないか必ず確認しましょう。
ワイヤリングが必要ならワイヤーも要確認です。

・テーピング
テーピングが必要なサーキットはテーピングをしましょう。
帰るときにはがすのを忘れないでね!

・タイヤ
タイヤの空気圧および溝の残りを確認しましょう。
スリップサインが出ているタイヤは転倒の危険性があります。
空気圧について色々試してみると面白いですよ♪

・ブレーキ
ブレーキ周りのボルトの増し締めと、パッドの残量を確認しましょう。

・燃料
自走の場合、燃料がなくなると悲しい思いをします。
残燃料の確認をしておきましょう。

5.いざ!サーキット走行!

車両の準備が整ったら、受付時間内に受付をすませましょう。
あとは時間がきたら走るのみです!
サーキットを存分に楽しんでください

プロフィール

管理人:alter
バイク:NSR50,CBR250R,KX250F

自分なりのバイクの楽しみ方をつづるブログです。
コメント&トラックバックお気軽に♪
相互リンクも随時募集中です!


ピックアップ!サイト

▲Pagetop